宮原富士子

コラム 「みやちゃんとご一緒体験記」

略歴(2013.9.1現在)

NPO法人HAP(Healthy Aging Projects For Women) 理事長
(株)ジェンダーメディカルリサーチ代表取締役社長
NPO法人疾病管理・地域連携支援センター事務局
(有)ケンコーポレーション取締役 ケイ薬局在宅担当薬剤師
(株)人間性脳科学研究所(澤口俊之氏研究所)取締役
勝海舟記念下町(浅草)がん哲学外来 主宰
浅草観音裏 在宅DI(おくすり)研究会 主宰

【資格等】

日本女性医学学会認定薬剤師
認定実務実習指導薬剤師
薬物専門講師
埼玉県利根医療圏糖尿病用指導士(LCDE)

【学会活動等】

日本女性医学学会(旧更年期医学会)評議員
東京都薬剤師会 代議員
日本骨粗鬆症学会評議員 OLS【骨粗鬆症リエゾンサービス】委員
日本高血圧学会チーム医療委員会委員
健康たいとう21推進協議会区民公募委員 専門部会委員
社団法人 美立健康協会アドバイザリーボードメンバー
東北大学大学院医学研究科 大学院非常勤講師【研究指導】
自治医科大学大学院 看護学研究科非常勤講師

【略歴】

東京生まれ杉並育ち
昭和52年私立桜蔭高等学校卒業
昭和56年東京薬科大学薬学部卒業 薬剤師
昭和56年より平成12年6月までノバルティスファーマ(旧社名チバガイギー)勤務(MR、臨床開発モニター、MR教育編集部、HRT領域マーケティング部プロダクトマネージャー等経験)
平成12年6月 同社退社
平成13年 女性の健康支援と栄養疫学研究の(株)ジェンダーメディカルリサーチ設立 代表取締役社長
平成14年より平成21年6月まで 千葉県健康福祉部健康増進課女性の健康支援室嘱託
平成14年10月より東京都台東区浅草ケイ薬局薬剤師 現在に至る【現在在宅医療担当】
平成15年10月より東京都台東区の健康たいとう21推進協議会公募委員現在に至る
平成15年8月より平成17年3月 埼玉県女性の健康応援プログラム委員
平成16年11月平成19年6月 東京薬科大学東薬会卒後生涯研修担当理事
平成19年6月よりNPO21世紀ウイメンズヘルス研究会副理事長
平成19年より 日本骨粗鬆症学会評議員 骨粗鬆症・骨折・介護予防推進委員
平成20年4月 認定実務実習指導薬剤師
平成20年より 日本女性医学学会(旧:日本更年期医学会評議員)
平成20年10月本更年期医学会認定薬剤師(現在 日本女性医学学会認定薬剤師)
平成21年度 福井県女性の健康づくり推進事業 企画・評価会議委員
平成21年7月より 女性の健康支援のためのNPO法人HAP理事(事務局)
平成22年12月より日本高血圧学会コメディカル委員(服薬指導プログラム作成プロジェクト)
平成23年4月1日より 東北大学大学院医学研究科 大学院非常勤講師【研究指導】
平成23年6月より 特定非営利活動法人 疾病管理・地域連携支援センター事務局長
平成23年12月より がん哲学外来市民学会 世話人 積極的に在宅医療に関わる顔の見える関係づくり、緩和ケア、がん哲学を展開している。
平成24年1月より 社団法人美立健康協会 アドバイザリーボードメンバー
平成25年7月より 女性の健康支援のためのNPO法人HAP理事長 “女性の健康力は日本の底力!!”女性の健康出前講座、技術移転講座を全国に展開している。

講演・活動実績

◎HAPホームページ参照